電子タバコ おすすめとニコチン入りリキッドの害

HOME > CBDリキッドの害と副作用

CBDリキッドの害と副作用

CBDとは大麻由来の成分と聞くとびっくりしてしまいますが、違法ではないものと知って2度びっくり。

違法でないのでVAPEなどで吸っても良いものですが、やっぱり害や副作用が気になる。 実際に害はないのか調べてみた。

何とWHOで害も依存性もない、と認可されてるというではないですか。 もともと日本ではCBDリキッドは食品扱いですし海外では医薬品として扱われてるもの。

電子タバコなどで吸引することで害はないようです。

逆にリラックス作用があることが分かっています。

原料は法律で制限されていない茎及び種子からのみ抽出されてるもので違法とされる成分THCはまったく含まれません。だから日本国内で持っていても買っても使っても罰せられることはありません。

害になるのは猫?

 購入できるCBDリキッドにはPG(プロピレングリコール)・グリセリン・メンソールも含まれています。 その為、CBDリキッドで害になるのは猫に対してです。


猫にとってPG(プロピレングリコール)は有害な物質。『溶血性貧血』になってしまう可能性があるからです。 だから猫と一緒に生活してる場合は使用しないようにしましょう。 未成年者や妊娠中、授乳中もだめです。

 

PAGE TOP

  プロフィール  PR:無料HP  米沢ドライビングスクール  ゲーム 専門学校  タナベ  スタッドレスタイヤ 格安  タイヤ エリシオン 格安  美容専門学校 東京  激安バイクパーツ販売ショップ  アメジスト  心理学部 大学  株マイスター 口コミ  タイヤ 取り付け 浜松  シアリス 通販